ホーム私の転職ストーリー

私の転職ストーリー詳細

私の転職ストーリー 新着のストーリー
柴田 早さん
柴田 早さん(33歳)
「プロ意識」を持って貿易事務を極めたい!そのために、長く働ける環境を探しました。
前職
派遣社員として、外資系企業で営業事務を担当後、貿易事務に職種転換。
矢印
今のお仕事
エッセンシャルオイル製品の開発やアロマ空間デザインを手がける会社での貿易事務。エッセンシャルオイルや資材の輸出入業務を担当。輸送の手配、交渉、倉庫の資材管理など。

早さんが転職を考えたキッカケは何だったのでしょうか?

前職は一般派遣で働いていたのですが、働き始めて数ヵ月で会社の方針転換があり、自分のポジションがなくなるかも知れない、と言われました。もともと、長く働ける環境でスキルアップしたかったので、転職を決意しました。

それは…先行きが不安になってしまいますね。
転職活動はどのように進めましたか?
雇用形態にはこだわっていませんでしたが、一般派遣だとまた同じ目に遭うかもしれない、という不安はありました。できるなら正社員で働きたい、と思って探しましたね。学生の頃から英語が好きでしたし、前職で貿易事務を少し経験していたので、インターネットでよく「英語」「貿易事務」と検索していました。そうして出会ったのが今の仕事です。
エッセンシャルオイルの会社で働かれているそうですね。
人気の業界で希望のお仕事に就けるとは、スゴイです!

ありがとうございます!派遣会社の方が、私の代わりに「売り込み」をしてくださったおかげです。自己アピールが苦手な私には、とても心強い存在でした。一人で転職活動をしていたら、今の仕事はできていなかったかもしれません。「紹介予定派遣」には馴染みがありませんでしたが、思い切ってチャレンジしてよかったです!

実際に「紹介予定派遣」で働いてみて、いかがでしたか?

正社員になることを前提に周りの方が接してくださって、私も「正社員になるんだ!」という気持ちで働けました。実際の職場で働くことで、社風やどういう人がいるのかが分かるのもよかったです。貿易事務の経験は、前職のごく短期間。分からないことだらけでしたが、上司に聞きながら進められる体制だったので安心しました。

事前に職場環境が分かるのは、「紹介予定派遣」ならではですよね。
正社員になってからのお仕事はいかがですか?

できることが日々増えていると思います。「もっとこうなったらいいな」という点にも気づくようになりました。でも、今はまだ、「こういうときはこういう判断をすればよい」というパターンが分かってきたくらい。「エッセンシャルオイルの輸出入ならまかせて!」と言えるよう、プロ意識を持ってスキルアップしていきたいです。

「プロ意識」とは、ステキな言葉ですね。
今後のご活躍を楽しみにしています!

ありがとうございます。貿易事務は奥が深くて、極めるのに何年かかるか分かりませんが(笑)。そのために正社員を目指したので、根気強く頑張ります!

----------------------------  早さん、本日はありがとうございました!

貿易事務の求人を探す

私の転職ストーリー トップページへ